blog

2009年1月

2009年1月の記事一覧です。

カーテン生地の魅力

2009年01月25日

最近、”カーテン生地”がとても素敵なんです。

洋服が作れてしまうような質感や、
絶妙な色合いのものも多くあります。

カーテンだけに使うのはもったいない!!

kiji.jpg

当店の生地は1mからのオーダーが可能なので、
ランチョンマットやクッション、ベッドスプレッドを作るのもオススメです。

もちろん、カーテンを作っても本当に素敵!

ちなみに、カーテンはお部屋のインテリアの中でも
一番の面積を占めます。

お部屋の模様替えをお考えなら、
思い切ってカーテンを変えてみることをオススメします。

image1.jpg

リフォームしたのと同じくらい!?の効果が、
本当に得られますよ!

お部屋の雰囲気に合わせて、カーテンも
ご提案しております。

お気軽にスタッフへご相談下さいね♪

inhouseスタッフ:宗像

第41回大川家具 新春展

2009年01月18日

行ってきました今年最初の展示会♪

 

ookawa01.jpg

 

福岡と佐賀の県境にある大川市にて毎年行われる、恒例の展示会です。

大川の家具は、起源をたどると470年前にまでさかのぼることができる、
伝統と技術の集約された全国でも有数の家具産地なのです。

実はモダンな家具を中心に取扱うSTYLISHの商品でも、
意外や意外?大川産まれの家具が多かったりします。

そういうわけで、メイン会場だけでなく個展も合わせると
200社近くのブースを2日間でじ〜っくり見てまいりました。

たまにお客様から(ごくごく、たま〜にですよ・・・)
最近お店にいないねぇと言われることもありますが、しっかりと仕事はしております♪

 

ookawa02.jpg

 

ちなみにこの写真は私が個人的にも大好きな広松木工さんの個展で、
担当の北さんと打合せをしている様子です。

今回の展示会でも、たくさんの素敵な商品の入荷が決まりました。
今月末頃から、少しずつ店頭でご覧いただける予定ですので、
是非こうご期待下さい♪

STYLISHスタッフ:溝上

北欧スタイル

2009年01月09日

皆さんはインテリアのスタイルでどんなものがお好きですか?

ナチュラル、モダン、シンプル、アジアン、和風など
色々なスタイルがありますよね。

その中でも今回ご紹介したいのが「北欧」スタイル。
近年良く聞くようになったこの言葉ですが、
実際にはどんなものかご存知でしょうか?

特徴としてナチュラルな木質の家具に
原色を鮮やかに使ったファブリックや小物などの
雑貨でアクセントをつける爽やかなスタイルです。

大きな家具を全て揃えるだけでなく
雑貨のような小物からも雰囲気が作れるのが大きなポイントです。

今回は北欧の雑貨について少しご紹介します。

iittala.jpg

ittara(イッタラ)

見ているだけで楽しくなるガラス製のグラスや
色鮮やかな食器が特徴のフィンランドのメーカー

LE%20KLINT.jpg

LE KLINT(レクリント)

一枚のプラスティックペーパーを折りあげて作られる照明
その曲線は独特の光と影を生み出し、柔らかい空間を演出します。

豊かな北欧の自然の中で生まれたこれらのスタイルは
日本の空間にも合わせやすく、個人的にもオススメです。

何か雑貨一点からでも北欧を感じられるものを
取り入れてみてはいかがでしょうか?

STYLISHスタッフ:田村

「手作りのインテリア」

2009年01月05日

2009年 明けましておめでとうございます。

去年は皆様はどんな年でしたか?私は何か新しい事を始めようと思い、
ウォーキングやガーデニングらしきものに挑戦しましたが、
結局どれも中途半端に終わり長続きせず…。

そこで今年こそはと思い、さっそく新年早々、新しい事にチャレンジしてみました。
それは『手作りのインテリア!!』
この世に一つしかないオリジナルの作品を作ることです。

とは言っても、家具は簡単には作れないので、
まずは簡単に作れる小物から始めてみました。
どうです!!これが新年早々製作したフラワーベース(もどき)です。
それっぽく見えませんか?(笑)

base.jpg 

<そこらへんにあった葉っぱを挿してみました。以外とイイ感じ?>

実はこのフラワーベース、ガラス管を2本挿しているように見えますが、
何と素材はビニールのチューブなのです。まさにアイデアです!

そして何と言ってもポイントは制作費0円!!

材料は知り合いから頂いた流木の破片と、
なぜか家にあった透明ビニールチューブ。この二つだけで簡単に作れちゃいます。
ただし、流木に穴を開けるのに少々手こずりましたが…。
初めての試みにしては、まずまずの出来ではないでしょうか? (笑)

uramen.jpg

<裏はこうなっています>

ryuboku.jpg

<ちなみにこちらは、知り合いのセツ工房さん(素人)の作品です>

半年後位には、これくらいの作品を是非作りたいものです!

sakura%20chair.jpg chair.jpg

<こちらは桜の木で製作された椅子です>

ここまで作れると、すごいですね〜。
趣味、超えちゃってます!

子供の頃、無我夢中で工作やプラモデルを
作っていた時代(とき)を懐かしみながら、
今回製作してみましたが、やっぱり自分で作った作品は、
ほんのちょっとしたものでも、すごく愛着が湧きますよ。

2009年、何か新しい事にチャレンジしてみたい方、
『手作りのインテリア』はいかがでしょうか?

inhouseスタッフ:徳持