blog

2009年5月

2009年5月の記事一覧です。

日々の暮らしを楽しむ - iittala kartio

2009年05月31日

気に入ったグラスがあると、ついつい買ってしまいます。
数ある?コレクションの中で今日紹介するのは、

当店でも取り扱っているイッタラのグラス。
私が使っているのはkartioタンブラー、色はライトブルー。
シンプルで機能的な作りです。

水を飲んだり。
iittala kartio 水
ほのかな水色なのでお水がおいしそうに見えます。

自分で作った梅酒を飲んだり。
iittala kartio 梅酒
毎年自分で漬けています。

そうめんを食べるときも。
iittala kartio そうめん
ちなみにめんつゆは鹿児島指宿の「唐船峡めんつゆ」です。

涼しげな雰囲気が出るのでこれからの季節に大活躍してくれます。

毎日使う物だからこそ、自分のお気に入りをみつけたいですね。
自分の好きな家具や雑貨に囲まれて、日々の暮らしを楽しんでみませんか?
ぜひ皆さんも好みの一品を探してみて下さい。

STYLISHスタッフ:川元唯寛

陰翳礼讃(いんえいらいさん)

2009年05月23日

ゆっくりとマッチを摺ってテーブルの上のキャンドルに明りを灯す。

小さな炎がゆらゆらと優しく揺らめいて、幸せそうな家族の笑顔が浮かび上がる。

色とりどりのおいしそうな料理が運ばれて来ると、そこは普段とは違う特別な空間。

時間はいつもよりゆっくりと流れ、料理に舌鼓を打ちながら賑やかな会話が踊りだす。

みなさんはカフェやレストランで、つつみこむような優しいキャンドルのあかりに、
どこか特別な楽しさや、心地よさを感じたことはないでしょうか?

私たち日本人は今よりずーっと昔から、煌々とした明かりではなく柔らかな明かりに美を感じ生活に採り入れて暮らしてきました。
(日本人の光と影に対する美意識が谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』に詳しく書かれています。ご興味のあるかたは是非ご一読を。)

candle1.jpg

もちろん蛍光灯や白熱灯のあかりでも良いのだけれど、
ちょっとだけリッチな気分でキャンドルにあかりをともせば、
いつも何気なく過ごす時間がもっと豊かな時間になるはず。

仕事から帰ってちょっと一息つく時間や、普段の夕食、お風呂に入る時など、
お気に入りのキャンドルにあかりを灯してみてはいかがでしょうか?

そこで今日は、来月行われるキャンドルに関するイベントのご案内いたします。

inhouse(インハウス)のお隣のセレクトショップBASE(ベース)のオーナー東さんが手がけるオリジナルブランドのキャンドルイベント“Firling”。

なんと趣味で始めたキャンドル作りがきっかけで、
ついに今回イベントを開催することになったそうです。

アパレルショップのオーナーさんだけあって、
inhouseで扱う小物とキャンドルのあわせ方などのセンスはさすが!!

お時間があるかたは是非足を運んでみてください。

お気に入りのキャンドルが見つかるかも?!

firling1.jpg

問合せ先 BASE:099-224-7720

STYLISHスタッフ:溝上

くつろぎ空間探し

2009年05月20日

皆さんは普段お部屋でくつろがれるときどこにいることが多いですか?

人によって落ち着ける場所って様々ですよね。

色々と探している最中という方も少なくないはずです。

お部屋の中に自分のベストスポットがあると、
生活もより楽しいものになるはず。
(個人的な経験上ですが・・・。)

ちなみに、私はソファの上がベストスポットです。

座るだけでなく、
TVを見るときには、少し横になったりもします。

本を読む時には、ゆったりと背もたれに寄りかかって、
まさに生活の中心になっています。

ソファ中心の生活・・・オススメです。

ソファを選ぶときには、座り心地や高さ、デザインなどポイントとなる部分があります。

選ぶ基準はそれぞれですが、目的に合わせたものを選びたいですね。

私のオススメとしては、少しやわらかめで、座面までが低めのソファです。

特にゆったり体をソファに預けてくつろぎたい方にはピッタリ!?ではないでしょうか。

inhouseの店舗に展示しているこちらのソファなどは、雰囲気も出せてカッコイイですよ。

BEAK%20leather.jpg

詳細はこちら→http://www.inhouse.co.jp/furniture/0901_52.html


今回はソファ中心にご紹介しましたが、

自分のくつろげる空間に必要な家具を見つけて、

ベストスポットを作っていきましょう。

STYLISHスタッフ:田村

「長〜い目で見て下さい」

2009年05月14日

ちょっと前の話になりますが、我が家もダイニングテーブルを購入しました。

購入したきっかけはと言うと…

今までは、ちょっと大きめのフロアテーブルを
何不自由なく使用していたのですが
子供がよちよち歩きをするようになり、
何にでも興味をもって、目にするモノを全て掴んでしまうようになったからです。

フロアテーブルに料理を並べようものなら、大惨事が待っています(笑)

と言う訳で、高さのあるダイニングテーブルを購入しました。

 

20090514-1.jpg

 

ウォールナットと言う木(茶色)の無垢のダイニングテーブルです。

 

無垢と言うのは、混ざり気のない天然木をそのまま使用した家具の事を言いますが、

その中でも、何の塗装もしていないオイルだけで仕上げたテーブルにしました。

 

実際、触ってみると分かりますが、“木そのもの”の感じがすごく良いです!

 

天然木ならではの「重量感」、「素材感」、「木のぬくもり」が限りなく伝わってきて
何だか癒される気分です。

 

ほっぺをスリスリしたくなる感触です…。

 

例え、子供がカッターなどで傷を付けたとしても
サンドペーパーなどで擦れば、「ハイ、元通り!」

けっこう簡単に修復出来るのも魅力です。

自分でオイルを塗ったりと、愛着を持ってお手入れすれば、
まさに一生使える家具です。

お値段的には、突板のテーブルなどと比べると少々お高いですが、
一生大事に使えると思ったら、決して高くはないと思います。

まさに、暮らしを楽しむための家具です。

これからも、このテーブルを子供の成長と共に温かく見守っていき、
愛情を持って使用していきたいと思います。

 

20090514-2.jpg

 

※インハウスでは、サイズオーダーで無垢のテーブルをお作りいたします。

 

木の種類も色々ございますので、どうぞお気軽にスタッフへ声をお掛け下さい。

 

inhouseスタッフ:徳持

やっと買いました(^^)v

2009年05月05日

やっとやっとTVボードを購入しましたのでご紹介したいと思います。

janti2.jpg

商品名はジャンティⅡ、

STYLISH展示商品の色違いです。(展示品はウォールナット色)


色々こだわりはありましたが、はずせない条件としては


1.設置するスペースに限りがある。(横幅170×高さ180以内)


2.収納力のある商品が欲しい。


3.AV機器収納部分は前面にガラス扉が欲しい。

などでした。

気に入ったボードの規格サイズは、横幅180センチと210センチの2タイプ。

私の希望するサイズよりもちょっとだけ大きかったので、
オーダーで横幅を180→170センチにしてもらいました!

2janti2.jpg 3janti2.jpg


高さもほどよく、TV収納部分はTVにぴったりサイズなので無駄なく、

他の収納部分が広く確保できたので文句なし!


ここでTVボード購入チェックポイント!


1.ここだけはゆずれない!などのこだわり部分はピックアップしておく。


2.設置場所・TV・周辺機器のサイズを確認しておく。


3.気にいった商品のサイズが合わないときは、他にサイズがないか?
サイズオーダーできないかお店でたずねる。


4.カタログ注文は可能なら面材のサンプルを取り寄せてもらう。


これで、きっとお気に入りに早くたどりつけると思います。


気に入ったボードが見つかってTVも購入して大満足!

皆さんの家具選び、とことんお付き合いしますので、
お気軽に声をかけて下さいね。

STYLISH・inhouseでお待ちしております。

STYLISHスタッフ:齋藤