blog

2012年1月

2012年1月の記事一覧です。

マンションモデルルームのコーディネート

2012年01月25日

先日、新築分譲マンション"アルファステイツ鴨池"の
モデルルームに家具を納品してきました。

黒を基調とした、モダンでシックな印象のモデルルームでしたが、
メインの家具であるソファを白に変え、明るい雰囲気にチェンジしました!

20120125-01.jpg
Before
20120125-02.jpg
After
ちなみに、リビングのポイントはソファ前のリビングテーブル。


高さ調節はもちろんのこと、天板のサイズも広くできるため、
ソファでお食事したいときなど、とっても便利です。

リビングでの過ごし方が多様になりますね。20120125-03.jpg

【フレキシー】幅105×奥行70~140×高44~76㎝まで変更可能です。

また、和室も少し低めのダイニングセットの提案から、
ローテーブルメインのくつろぎの空間へ。
壁紙がお洒落で全体的に和モダンな印象です。

20120125-04.jpg
Before
20120125-05.jpg
After

柳宗理のバタフライスツールもさりげなくアクセントに!

現在、アルファステイツ鴨池は完売となりましたが、
キャンセル待ちの予約を受付中です。

気になる方はぜひHPをチェックしてみて下さいね。

宗像

ライオンギャッベの嫁入り(婿入り?!)後

2012年01月18日

お正月気分もひと段落して、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は先日のギャッベ展ブログを書いた際にちらりと予告していた、
オールドのライオンギャッベをご購入いただいたご自宅の
その後をご紹介いたします。

実はそのご自宅は、霧島連山の麓で家具作りをおこなっている
『 工房 風 』のオーナー脇元さんご夫妻宅。

ご自身の工房で作られた家具達と
オールドギャッベの素朴な雰囲気がなんとも素敵な空間です。

20120118-01.jpg


写真に写った椅子たちもすべて脇元さんが手作りしており、
ひとつひとつが個性的であたたかみがあり、
座り心地の良さはもちろん触り心地の気持ちよい椅子たちです。

みなさんにもこの空間をご体感いただきたいのですが、
なにせ工房の場所が中で少しわかりづらいです。(笑)
家具にご興味をもたれた方は場所をご案内しますのでご連絡下さい。

今回はあつかましくも夕食までご一緒させていただいて帰りました。

s20120118-02.jpg


白熱灯と暖炉の暖かい明かりの中食事をいただきました。

奥様が焼くパンは食べるたびに幸せになれる、
私の人生の中で一番においしいパンです♪

奥様が手間ひまかけておいしい(体にもやさしい)食事を作り、
ご主人様が時間をかけて大事に家具を作る。

人って衣・食・住の暮らし方をもっと大事にする事で、
自分にも他人にも優しくなれる。
そんな事を教えていただいた気がした1日でした。

溝上

最高の眠り

2012年01月11日

皆さまこんにちは
年も変わり、ますます寒さも厳しくなる今日この頃
私どもSTYLISH inhouse 展示商品に
新たな仲間が加わりましたのでご紹介いたします。

20120111-01.jpg

"ウォーターベッド"produced by WATER WORLD

ウォーターベッドと聞いて、
みなさんはどんな印象をお持ちでしょうか?

ちなみに私はというと
「豪華」「贅沢」「夢の」などなどといったところです。

実際、一昔前のウォーターベッドと言えば、
車1台購入出来るくらい高価なもので、
なかなか一般的には手の出せない
究極の嗜好品と言っても良いものでした。

しかし、
現在では製造コストの軽減・品質改良が進み、
以前と比較すると驚くほどのコストダウンに成功し、
あの憧れのウォーターベッドが格段に手に入れ易くなりました。

20120111-02.jpg

※画像で分かりづらいですが、こちらもウォーターベッドなのです。

一般的な寝具であるスプリングベッドとは
ひと味もふた味も違うウォーターベッドならではの
体全体を包み込んでくれる様な独特の触感、浮遊感は
残念ながら、わたしの拙い文章力ではお伝えしきれません!

ごめんなさい

是非とも店頭の実物にてお試し下さい。

ウォーターベッドキャンペーンも開催中です。詳しくはコチラ

寝具選びにおいては使い古された言葉かもしれませんが
『寝具とは毎日使うものであり、1日と言わず、
これからの人生の3分の1もの時間をともに過ごす道具です。』

じっくりとこだわってご自分に適した
最高の眠りを手に入れてはいかがでしょうか?

柳元