blog

2012年4月

2012年4月の記事一覧です。

アートギャッベ展 ~男が選ぶこの一枚~

2012年04月30日

おかげ様で本日3日目も大盛況のアートギャッベ展です。
アートギャッベと言うと、可愛らしい文様なども特徴の一つで
女性のお客様が「これ、かわいい~、超かわいい~!」と
目を輝かせて、はしゃいでいる光景が付きものですが
今回は視点を変えて、お洒落でこだわりを持った男性のお客様が
「これ、かっこ良い~!」と選んだギャッベや
是非、一人暮らしの男性にもおすすめしたい
お部屋のアクセントになるものをご紹介したいと思います。

gabbeh001.jpg


まずはこちら!
ぱっと見た瞬間、「あっ、日本列島...、JAPAN」と思ったのは私だけでしょうか?(笑)
写真で伝えきれないのが本当に残念ですが
きれいなブルーのグラデーションとダークブラウンのコントラスト。
実にかっこ良い配色だと思いませんか。
一人掛けのソファの前に敷いて、ギャッベを眺めながら
ゆっくりとお酒を嗜みたいですね。

 

gabbeh002.jpg


続いてこちらもかっこ良いギャッベです。
サイズはちょっと大きめで
3人掛けのソファの前に敷いても、ちょうど良いバランスです。
こちらは男性のお客様の反応が特に高かった一枚ですが
よく見てみると、中心部の柄が実に細かいのです。
それでいて男性好みの紫や青や緑の配色は
「かっちょいい~」と言わずにいられません。

 

gabbeh003.jpg

こちらは玄関マットサイズのギャッベですが
ダークブラウンと白のコントラストが非常に渋い!
玄関のアクセントにいかがでしょう。

 

gabbeh004.jpg


最後にこちら!
可愛らしいですが、ある意味かっこ良い~。
みんなの視線が釘付けになるギャッベです。
恋人と二人でこのギャッベの背景にある物語を
色々と想像しながら語り合うのも良いかもしれません。

 

gabbeh005.jpg

gabbeh006.jpg


今回は、ほんの少ししかご紹介できませんでしたが
まだまだかっこ良いギャッベはたくさん、たくさんあります。

ぜひ男性の方もギャッベを見にお気軽に遊びにいらして下さい。
笑顔になれる、心が癒される、あなただけの一枚がきっと見つかりますよ!

徳持

 

アートギャッベ展2日目

2012年04月29日

本日もアートギャッベ展は大盛況!!
ゆっくりご案内できなかったお客様、申し訳ございませんでした...。
アートギャッベ展は5/6(日)まで開催中です。
ぜひ遊びにいらしてくださいね!

さて、今回は先日さっそくお嫁に行ったギャッベをご紹介します。

20120429-01.JPG


オレンジと赤のグラデーションが見事なギャッベ。
お部屋の雰囲気をぱっと明るくしてくれます。
鮮やかな印象でありながら、天然染料の色合いが落ち着いた雰囲気も醸し出します。

夕日が落ちるイメージのような...本当に素敵なギャッベですね。

そして、今回豊富に入荷しているミニギャッベ!
使い方としては、椅子に敷いたり、壁にかけたり...いろんな用途がありますが、
店頭ではニッチの部分にこのようにディスプレイしています。

20120429-03.JPG 20120429-02.JPG


さすが"アートギャッベ"というだけあって、絵になりますね。
遊牧民の女性の感性が見事なアートギャッベ。
ぜひ一度ご覧くださいね!きっと心が癒されます。

それでは、皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

宗像

第2回アートギャッベ200枚展~笑顔があつまる魔法のじゅうたん~

2012年04月28日

みなさまGWはどのようにお過ごしでしょうか?

当店では本日から5月6日(日)まで開催される
第2回アートギャッベ200枚展』がいよいよスタートいたしました!! 

201204gabbeh.jpg


タイトル通り今回で第2回目の開催ですが、
前回よりさらに多くのお客様にご来場いただき、おかげ様で終日店内は大賑わい。

 

NCM_0036.JPG

 

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

初日の今日も多くのお客様とギャッベの出会いがあり、
みなさん一喜一憂しつつ、座ってみたり、寝転んでみたり、
1枚1枚を並べて比べてみたり楽しんでお選びいただいていたご様子でした。

本日私がご案内させていただいたお客様からいただいた、
印象的なコメントをいくつかご紹介いたします。

・(草木染のキレイなグリーンのギャッベを前に)家にいて草原に寝転んでいるような気分になれそう
・1枚1枚にストーリーがあり絵本の物語を観ているような気分!
・子供がギャッベに触れて何かを感じることで、良いものが分かるようになって欲しい
・1枚1枚が本当に出逢いですね
・ぜんぶ本当にどれも素敵で選べない!
・(娘の結婚式に向けて母親が織ったギャッベを見て)なんだか感動して涙が出そう
・使い捨てではないって、良いですね
・(赤のエネルギッシュなギャッベを前に)すごいパワーを感じる

本日ご来店いただいたお客様の中で、
ご遠慮されてお子様をお連れにならないお客様もいらっしゃいましたが、
ぜひ明日以降でご来店を考えていただいているお客様は、お子様と一緒にご来店下さい。

ギャッベは50年~100年は暮らしを豊かにしてくれるアイテムとして使えます。

だからこそお子様と一緒に選んだギャッベが、これからの家族の集まる場所であり、
家族の宝物になれば、私たちはとても素敵な事だと思うのです。

笑顔があつまる魔法のじゅうたん

こころがホッと和むような、ギャッベの不思議な魅力に触れてみませんか?

店長 溝上

 

ソファから照明までリーン・ロゼ

2012年04月25日

今回は、ソファから照明までフランスの老舗ブランド、リーン・ロゼで
ご提案させて頂きましたM様邸をご紹介させて頂きます。

まずは部屋の中でも主役ともいえるソファは、
リーン・ロゼの「カラン」というソファに決まりました。

カーテンも素敵でしょ!!(カーテンももちろん当店でお選び頂きました。)

20120425-01.jpg

このブランドの最も心惹かれるところは、
なんといってもコンセプトが素晴らしいところです。

このソファはパスカルムールグというデザイナーの作品で、
コンセプトはパリのアパートで恋人がゆったり寛げるようにとデザインされたものです。

20120425-02.jpg


「カラン」とは「甘える」「愛らしい」「抱き合う」などの意味があります。

その名の通り優しく受け止めてくれ、最高の寛ぎを与えてくれるソファは、
M様の御姉さまもお使いで、「このソファにしてよかった」と喜んで頂きました。

そしてダイニングテーブルも同じデザイナーのデザインで、
円形の食卓で仲良く食事をするシーンが想像されます。足の曲線もキュートでしょ!?

20120425-03.jpg


これだけでもかなり統一感のある御部屋にまとまったのですが、
更に照明もリーン・ロゼで揃えて下さいました。

最近特に照明までこだわるお客さまも多く、
照明までトータルで考えてこそインテリアはやっと完結するのだと最近つくづく考えさせられます。

まだまだ素敵な照明がリーン・ロゼには沢山あります。
なかなか照明までトータルでご提案出来るブランドは少ないので、
もっともっと皆様に知って頂けるようにご紹介していきたいと思います。

20120425-04.jpg 20120425-05.jpg


瀬戸口

 

Talk of Design 03「リーン・ロゼ/TOGOソファ」

2012年04月23日

Talk of Design ACT.003tod003_togo.jpg

リーン・ロゼ/TOGOソファ

ソファが、家族の一員になる日。

夕食後、自然と家族が集まる所。それはリビングであり、もっと言うとソファのあるところ。家族の想い出って、旅行や記念日が印象的に残りがちですが、実は日々のちょっとした会話や、一緒に見たドラマなどが、家族の歴史の大部分を占めるもの。だからこそ土台となるソファは、やはり心地いいものがいい。家族みんなが身も心も預けられる。それが、リーン・ロゼの「TOGO」です。1973年に発売して以来、今もなお世界中で愛されているベストセラー。長年人々を魅了してやまない理由は、やはり体がソファに溶けていきそうな究極の座り心地。どんな体勢でも受けとめてくれるこの形は、ほかを探しても見つからないでしょう。「でも、まだ子供が小さいからもったいないわ」というあなた。「TOGO」は、密度の異なるウレタン構造で耐久性も抜群。しかも硬い部分が全くないので、子育て世代にこそ使っていただきたい一品。本当にいいものだから、長く使える。たった一脚のソファかもしれないけれど、家族が集い、やがて家族の歴史を刻んでいく。座り心地も、存在も、やさしいソファです。

STYLISHにてご体感頂けます。

Talk of Design 02「テンピュール/枕(ピロー)」

2012年04月22日

Talk of Design ACT.002

tod002_pillow.jpg

テンピュール/枕(ピロー)

羊を数えるより、枕を変えよう。

「枕が変わると眠れない」。旅先でよく耳にするこの言葉。もちろん枕だけが原因ではないでしょうが、それでも文字通り、「枕」が変わることで睡眠の質はだいぶ変化します。テンピュールの枕は、「首を支えるピロー」というコンセプトで生まれた独特のフォルム。仰向けに寝ることが多いのか、横向きか、はたまたうつ伏せかによって、選ぶ形が変わってきます。形は全部で七種類。「あれ、意外と少ない」とお思いですか?でも大丈夫。そもそもテンピュールは、ロケット発射時、宇宙飛行士にかかる衝撃を和らげるため、NASAで開発されたのが始まり。人間の体温と体圧に反応してゆっくりと沈み、あなたの頭のラインに沿うように、枕の方から形を変えてフィットするようになっているんです。もちろん形だけでなく、高さもXSからLサイズまで選べます。合わない枕を使うと肩こりの原因になるだけでなく、寝返りが増えて熟睡の妨げに。結果ホルモンバランスが崩れ、美容の大敵にもなります。美容クリームにこだわるように、枕にもこだわりませんか。だって美人は枕でつくられるのですから。

STYLISH 4階にてご体感頂けます。

Talk of Design 01「WATER WORLD/ウォーターベッド」

2012年04月21日

Talk of Design ACT.001

tod001_water.jpg

WATER WORLD/ウォーターベッド

浮き浮きしながらおやすみなさい。

「眠り」について、あなたは普段どのくらい意識していますか。仮に睡眠時間が一日の三分の一だとすると、人生の三分の一はベッドの上。だからもっとこだわっていいはずなのに、なぜかベッドの優先順位って低くなってしまいがち。誰かに見せるものでもないし、そもそも寝ている無意識の時間に贅沢して・・なんて思っていませんか。しかし睡眠は食生活と同じように、健康な体に欠かせないもの。普通のベッドだとマットレスが平らなので、人の体が(それこそ無意識に)ムリしてあわせている状態。でも水の浮力で支えてくれるウォーターベッドなら、ベッドのほうが人の体のラインに合わせてくれるので、眠るときの理想の姿勢が自然と出来上がるんです。熟睡の大敵であった寝返りも激減します。浮いているような無重力感に加え、百年かけて進化した様々なテクノロジー。きちんと眠ると、翌朝の体を、いや残りの人生の三分の二をも変えることができる。「どう眠るか」って「どう生きるか」ということでもあるんです。

STYLISH 4階にてご体感頂けます。

アートギャッベのチカラ~パート2

2012年04月16日

パート1からの続き

当店のお客様からも、色々なお声が届いております。

こちらは、昨年末の展示会でご購入いただいた、
K様のご自宅の玄関で活躍中のアートギャッベです

20120415_09.jpg


家庭円満の象徴"鹿"のモチーフが、
グリーンのグラデーションの草原にいるような、
なんとも微笑ましいアートギャッベです。

このアートギャッベのご購入をきっかけに、
K様曰く、『模様替えスイッチ』がONになったようで、
それまで、まだ小さな子供さんの事が手一杯でなかなか手付かずだったという、
お部屋の気になるところを一気に理想に近づけてしまわれたそうです。
なんと造作の家具もオーダーされたそうです!!

何よりも、K様のコメントで感動したのは、

K様コメントより抜粋
生まれたばかりの娘に、本物の良さを伝えられる気がします。
娘と帰って来た時に、部屋に「ただいま」と言って入りますが、
まだ赤ちゃんの娘にも、家族のいる家を大切に思って欲しいと思います。
アートギャッベのある玄関に帰るのが、毎回、楽しみです。

実は、アートギャッベは元々遊牧生活をする人々のテント内の敷物、
生活道具として織られていました。

20120415_10.jpg


女性は結婚して嫁ぐときに2~3枚ギャッベを持参します。
小さな頃から、機織の音を子守唄代わりに育ち、
やがて小さなおもちゃの織機で織り始める。

20120415_11.jpg


難しい技術は、母親が手を取り、部族の伝統的な柄に家庭円満や、
子孫繁栄などの願いを込めて丁寧に織り上げていたのです。

そんな、ギャッベだから私たちに笑顔と、
毎日の活力を与えてくれるのかもしれません。

20120415_12.jpg


まだ、ご存じない方、ぜひ店頭で、
アートギャッベのチカラを感じてみて下さい。

第2回目にあたる
笑顔が集まる魔法のじゅうたん『アートギャッベ200枚展』
4月28日(土)〜5月6日(日)の9日間、inhouse 2Fにて開催いたします。

齋藤

アートギャッベのチカラ~パート1

2012年04月15日

近頃、女性誌のインテリア特集で取り上げられている
『アートギャッベ』を皆さんご存知ですか?

20120415_01.jpg
(LEE3月号掲載記事)

 

昨年より当店でも取扱いをはじめ、
年末には展示会も開催いたしました。

20120415_02.jpg


たくさんの方にアートギャッベの魅力をお伝えすることができ、
購入された方からは、感謝のお言葉を頂くほどの人気です。

改めまして、アートギャッベとは、
イラン南西部のザクロス山脈の遊牧民、
"カシュガイ族"によって伝統的に織り継がれている、
オールハンドメイドの絨毯です。

20120415_03.jpg 20120415_04.jpg 20120415_05.jpg 20120415_06.jpg
カシュガイ族の女性


設計図などは無く、
織子の頭の中に浮かぶイメージによって織られます。

20120415_07.jpg 20120415_08.jpg


工業製品のような均一さはなく、
どこか愛嬌のある作品だったり、
時には大胆な図柄や色使いに目を奪われ
計算されていない美しさに安心感を与えられる、
そんな素敵な織物なのです。

パート2へ続く

齋藤

替えカバーでイメージチェンジ!

2012年04月11日

先日、ソファのグレードアップキャンペーン中に替えカバーをご購入頂いた
N様邸に納品にいってきましたので、ご報告したいと思います!

N様がお持ちのソファは、当店のオープン当初にご購入いただいたもので、
写真では分かりにくいですが、猫ちゃんが引っ掻いて擦れている箇所がちらほら。

〈before〉替えカバー交換前
 

前回のカラーは赤とアクセントになるカラーのソファでしたが、
今回は落ち着いたグリーンをチョイス。

〈after〉替えカバー交換後

20120411-02.JPG


通常のソファと違って、丸みのあるデザインのソファに、とってもしっくりくる色です。

色味のある生地を選ぶのも、お嬢さんがまだ小さいから色彩豊かにしたいとのことで、
カラフルな雑貨やおもちゃがたくさんあり、
こういう気遣いがセンスを磨き上げていくんだなぁと、しみじみと感じたお住まいでした。

N様本当にありがとうございました!

何度か、ソファの替えカバーの納品に伺っていますが、
カバーを替えるだけで、新品のようになったり、
雰囲気が明るくなったり、落ち着いたものになったりとカバーリングの良さを改めて感じます。

ちょっと、お部屋の印象を変えたい時、
ソファカバーで気軽にイメージチェンジしてみるのもおすすめです!

田邊