blog

2013年1月

2013年1月の記事一覧です。

大川展示会に行ってきました。

2013年01月30日


家具で有名な福岡の大川市。

そこで年に2回、家具の展示会が開催されるのですが、
初めてその展示会に行くことができました。

素敵な家具がもちろんたくさんあったのですが、
素敵な人がたくさんいたのが凄く印象的でした!

たとえば、広松木工さん。

「うちの家具は使えば、使うほど味がでてきて、
アンティークになっていくんですよ。

年数が経ったものが欲しいとおっしゃってくださる方もいるんですが、
僕はその変化を楽しんでくださいとお願いします。

なぜなら、そうやって自分の年月と一緒に色が変化するのを楽しんだり、
ましてや生活の中で付いた傷がアンティークになっていくなんて
素敵じゃないですか!

そうなると家具はモノでなくて家族の一員になると思うんです。」

本当にそうですよね!!使っていくうちに世界にひとつだけの
自分の家族になっていくんだなと感じました。

20130130_01.jpg


他にも、家具のデザインなども数多く手がける有名な方にも関わらず、
商品の話になると子供のように目をキラキラと輝かせて、
お話しをしてくださる方。

福岡出身ではないが、いい家具を作りたくて、大川で働いている方。
など家具に情熱を持っている方々にお会いすることができました。
家具ができるまでには、多くの人の想いが背景にあることを実感しました。

20130130_02.JPG


さらに、モノとしてのインテリアではなく、「こんな暮らしがしたい」という、想いを叶える。
という当店の理想が頭に浮かんで、本当にこうなりたい!とあらためて感じ、身が引き締まりました。

皆様も私たちと一緒に家族の一員のようなインテリアを見つけませんか?

STAFF下野

 

TOGOソファのご紹介

2013年01月22日

最近寒さが一段と厳しくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は毎朝ふとんからなかなか出れない日々が続いており、
春が待ち遠しい今日この頃です。

今回ご紹介させていただくのは、先日ソファを納品させていただいたS様邸です。

S様は、部屋の家具を黒で統一しているとの事で、黒のソファをお探しでした。

いろいろ見られる中で、リーン・ロゼのTOGOというソファを
気に入ってくださいました。

TOGOは、誕生してから今年40周年となるベストセラーの商品となっています。

どんな姿勢でも受け止めてくれるような座り心地で、
くつろぐには最高のソファです。

S様も、納品後早速ソファで横になってくつろいでいたと
嬉しそうにおっしゃっていました。

黒のチンツー加工の生地もお部屋の雰囲気にマッチしており、とても素敵でした。

20130121_01 .jpg

20130121_02 .jpg


ちなみにチンツー加工の生地は、光沢があるのが特徴的で、色も5色あります。

20130121_6 .JPG


また、以前からお世話になっているM様にも
TOGOを買い足しでご購入いただきました。

10年以上前にご購入されてから、やっぱりTOGOがいいとの事で、
一つずつサイズ違いでご購入いただいています。

コーナー用やパフもあるので買い足しされる方も多いです。
また、張り替えやウレタン補充ができるので、
ご家族で永く使っていけるのも魅力的です。

TOGOが世界中の人々から永く愛される理由がわかったような気がします。

S様、M様、本当にありがとうございました!

当店では、1月31日までリーン・ロゼのクリアランスSALE(50~20%OFF)
を実施中ですので是非一度見にいらしてください.

20130121_04 .jpg


20130121_05.jpg

多くの方のご来店お待ちしております♪

STAFF 寺原

 

人生の節目に立ち会う幸せ♪

2013年01月17日

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、多くのお客様との出会いがあり、おかげ様で大変充実した一年となりました。
本当に感謝しております。

今年もインテリアを通して皆様の素敵な笑顔が見られるように、
お客様が快適に過ごせる素敵な空間、暮らし方のご提案を出来るように、
全力でがんばりますので宜しくお願いします。

早速ですが、M様邸の素敵な、ご自宅の納品事例をご紹介します。

M様は2年程前、ブライダルで当店にご来店いただき、
ドイツのブランド「ヒュルスタ」のセンターテーブルを購入して頂きました。

ウォールナット(クルミの木)にガラスの黒い天板と、スタイリッシュで素敵でしょう!

20130117_01.jpg


そして今回は、新築マンションご購入ということで、
窓廻りと、ダイニングテーブルをコーディネートさせて頂きました。

窓廻りは白で統一、家具照明はウォールナットとブラックで統一。
素敵な空間に仕上がりました。(M様のセンスなのですけどね♪)

水槽の黒ともマッチしています。(笑)

20130117_02.jpg

▲ダイニングテーブルの写真が間に合いませんでした。申し訳ございません。

帰り際に、「瀬戸口さんにお願いして本当によかった」
と奥様が言って下さって熱いものが込み上げてきました。

M様には、ブライダル、新居ご購入と人生の節目の度に
立ち会わせて頂き、身に余る幸栄です。

20130117_03.jpg

▲旦那様が家族のように大切にしている熱帯魚。顔を近づけると寄ってくるんですよ。癒されます。

家族が集い思い出を刻んでいくお部屋作りのお手伝いが出来る幸せと同時に
責任の重さをつくづく考えさせられる今日この頃です。

あなたも一緒に大切な家族と快適に心豊かに過ごせる空間を
インハウスでコーディネートしてみませんか!

STAFF 瀬戸口

 

ダイニングテーブル納品事例のご紹介

2013年01月04日

皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年は、多くのお客様との出会いがあり、大変お世話になりました。
本年も当店をご愛顧頂きます様、どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、今回も素敵なご自宅の納品事例をご紹介します。
今回は、家の雰囲気に合うかなぁというご相談が多いダイニングテーブルのご紹介です。
初めがこちら!

20130104.jpg


このテーブルは、inhouseで展示している国産のオーダーダイニングテーブルで、
木の種類もソフトメープルかホワイトアッシュの2種類から選び、カラー展開が4色、
テーブルの角を丸くする、引き出しをつけるなど、様々なオプションがついた優秀テーブルです。

今回、テーブルを選ばれたS様は、ご新築の床材に木目の入った天然木を使われていた為、
テーブルもしっかりと木目の入ったホワイトアッシュのクリア色を選ばれました。

20130104_03.jpg


また、椅子は材を違えて、少し色味が落ち着いている
ナラ材のダイニングチェアとベンチの組み合わせです。

20120104_06.jpg


よく、テーブルの材と椅子の材は同じものが良いの?と聞かれますが、
天然木どうしなら材が違っていても意外と馴染んで、椅子がアクセントになることもありますから、
気に入った椅子が、テーブルと同じ木じゃないから・・・とお悩みの時は、
是非当店のスタッフにご相談ください!

次は、ガラス天板のダイニングテーブルです。

20130104_01.jpg


こちらのテーブルとチェアは、イタリアのブランドのもので、テーブルは130cmから190cmに
伸ばすことが出来る、伸長式のダイニングテーブルです。

ご自宅の一角に、バーコーナーを作られているS様は、ご夫婦共にモダンな雰囲気を好まれており、
ガラス天板のテーブルと黒革の細いラインのチェアの組合わせで格好良く揃えられました。

カウンターテーブルセットも納品させていただきましたが、天板のブルーとシルバーのフレームに、
グレー色のチェアで、ダイニングテーブルのセットとも全体的にモダンな組み合わせです。

20130104_07.jpg


テーブルによって、こんなに雰囲気が変わるんですね!
他にも、様々なダイニングテーブルを展示していますので、是非見に来てください!

今回ご紹介させていただきましたS様方、本当にありがとうございました!お二方とも優しくて、
ご案内させていただき嬉しかったです!今後ともどうぞ宜しくお願いします。

田辺