blog

2014年12月

2014年12月の記事一覧です。

エコスマートファイヤー

2014年12月24日

マフラー・手袋・ホッカイロといった、

あったかアイテムが手放せないくらい

鹿児島も寒くなってきましたね。

 

 

最近では、雪が降った地域もありこれから一層

冷え込んでいきそうですね。

そんな中、インハウスの店内では暖炉の火を燈しております。

 

 

20141225_01.jpg







20141225_03.jpg

 

こちらの商品名は「ecosmart fire」といいます。

 

簡単にいうと、「バイオエタノール暖炉」です。

 

 

燃料であるバイオエタノールは、

トウモロコシ、サトウキビといった植物由来のものからでき、

有害物質はでません。

 

また、煙やススを発生させないので周りを汚す心配がなく、

一般住宅のみならず、マンション・賃貸などにも気軽に設置が出来、

お手入れが簡単で、場所を選ばない暖炉となります。

 

 

20141225_02.jpg





 

 

20141225_04.jpg

 

http://www.k-hirashima.jp/

 

燈火は人の心を癒してくれます。

 

その代表がロウソクの燈火ではないでしょうか。

 

火は癒しのアイテムであり、時にはインテリアに欠かせないアイテムです。

ロウソクの燈火とはまた違い、強さや優しさ、心をホッコリさせてくれる

存在感のあるアイテムです。

 

お家のリビングにecosmart fireを置くだけで、

素晴らしい空間に生まれ変わると思います。

 

また、ストーブの前に身を寄せたくなるように、自然と近づきたくなる、集いの場所が

出来るインテリアアイテムだと思います。

 

まずは、インハウスで燈しておりますので、

是非、お近くに来た際はお気軽にお立ち寄りください。

 

 

Staff 古川

「本日最終日」

2014年12月07日

 

今日は一段と寒い日となりましたが、たくさんの方にご来場いただき

 

最終日を温かく迎えることが出来ました。

 

そこで、期間内にお嫁にいったアートギャッベ達とご来場いただいたお客様を

ご紹介いたします。

 

 

1.JPG

 

 

10141201_02.jpg

 

 

2.JPG

 

 

3.JPG

 

 

4.JPG

 

 

5.JPG

 

 

20141207_10.JPG

 

 

6.JPG

 

 

7.JPG

 

皆さんいい笑顔ですね。

 

アートギャッベは、触れると大人も子供も自然と笑顔になる魔法の絨毯です。

 

 

また、期間内にご購入頂いた方が再度当店にお越しいただき、

 

「魔法にかかりました」

 

「敷いてよかった」

 

「気分がいい」

 

などおっしゃっていました♪

 

 

ありがとうございます!

 

 

展示会は終わっても、当店にはアートギャッベを常時展示しております。是非、お近くに来た際はアートギャッベをご覧にお越しくださいませ。

 

8.JPG

 

また期間中に実施致しました、「アートギャッベ人気投票」の結果ですが、

 

 

 

④番「生命」が一番人気となりました。

 

9.JPG

 

 

投票にご参加いただきましてありがとうございました。

 

 

当店staffが当選者の方にお電話にて直接ご連絡いたします

 

 

Staff古川

 

 

アートギャッベ展8日目

2014年12月06日

アートギャッベ展も8日目となりました。

 

 

今回はアートギャッベの中でも特にアート性が高く、

印象深いライオンギャッベについて

お話したいと思います。

 

 

ライオンの絵柄は王の象徴とされ、

「豊かな財力」「強靭な肉体」「深い知恵」「強大な権力」

を示す模様です。

 

 

ライオンの表現方法は、

今にも襲いかかって来そうなライオンや、

とてもひょうきんな顔のライオン、

省略したラインでデザイン化されたライオンなど

多様で興味はつきません。

 

 

今回のアートギャッベ展でも色々なライオンたちがやって来ました。

 

 

☆柄の細かいアート性の高いライオンギャッベ

 

20141206_01.jpg

 

 

 

☆ヒョウ?柄のようなライオンギャッベ(可愛い玄関サイズです)

 

20141206_02.jpg

 

 

 

☆ユニークな顔でインパクト大!のライオンは思わず微笑んでしまいます。

 

20141206_03.jpg

 

 

アートギャッベ期間中は普段あまり見られない面白いギャッベに

たくさん出会えました♪

期間中ご来店頂きましたたくさんのお客様、誠にありがとうございます。

 

 

スタッフ 村山

アートギャッベ展7日目

2014年12月05日

 

アートギャッベ展も残すところ残り2日となりました。


 

続々とギャッベ達もお店からお客様の元へお嫁に出ております。

 

 

今日はアートギャッベが見せる2つの表情をご紹介いたします。

 

薄い.jpg濃い.jpg

同じギャッベでも見る方向によってこんなにも色の見え方が変わるんですよ。

 

 

たとえば、夏は明るく見える方をお部屋の入口側に向けたり、

 

 

逆に冬は向きを反対にしてみると色味が濃く見えるにでお部屋も暖かい感じに見えますよね。

 

 

 

 

季節で敷く方向を変えてみるのもお部屋の雰囲気が変わっていいですよ。

 

 

 

このように1枚のギャッベでも色の見え方や色の組み合わせ方、模様の形、羊の毛の肌触り等

 

 

1枚としてまったく同じものはありません。

 

 

 

 

敷き物でありながら、絵画のようですよね。

 

 

 

アートギャッベはまさしく「座れる絵画」

 

 

 

感性をくすぐるものばかりなので、ついつい見惚れてしまいます。

 

 

20141205_4.jpg         20141205_6.jpg

 

 

20141205_8.jpg          20141205_5.jpg 




20141205_7.jpg         20141205_9.jpg

 

 

 

20141205_12.jpg



 

 

新しいギャッベも追加し、まだまだ素敵なギャッベをたくさん展示しております。

 

 

7日まで「アートギャッベ展」開催しておりますので、

 

 

是非、この機会に目で見て、手で触れて

 

 

アートギャッベを感じて頂ければな。と思います。

 

 

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

 

 

STAFF 西田

 

 

 

アートギャッベ展6日目

2014年12月04日

 

今日も寒い1日でした

 

初日にご来店頂いたお客様のご自宅に伺って来ました

 

20141204_01.JPG

 

 

美人で気さくな奥様と

 

物静かでやさしそうなご主人

 

それと、すっごくかわいい息子さん2人の4人家族のS様邸です

 

 

下のお子さんは終始LEGOで作ったピストルを持って

 

私たちの前に現れて笑わせてくれました

 

(なぜかピストルにカバがくっついていました!?)

 

 

上のお兄ちゃんはちょっと照れ屋さんなので

 

チラッとだけ顔を見せてくれました

 

 

S様の選ばれたギャッベです

 

20141204_03.JPG

 

とってもギャッベの似合うリビングです

 

 

9月にご新築されたS様

 

お部屋のどこに目をやっても

 

ひとつひとつこだわりのインテリアが

 

バランスよく配置されていて

 

心地いい空間でした

 

20141204_02.JPG

 

そんな空間にすんなり馴染んでいたアートギャッベ

 

インディゴの濃紺が空間を引き締め

 

原毛の白さが程よくやわらかさをプラスしています

 

 

インディゴはおなじみのデニムにも使われる染料

 

デニムのように気取らず使い心地よくいつもぞばにいて

 

ご家族の思い出を刻んでいくのでしょうね

 

S様ありがとうございました

 

 

STAFF:齋藤

 

 

アートギャッベ展5日目

2014年12月03日

本日も寒いなか、

 

アートギャッベ展に足を運んでくださった方々、

 

ありがとうございました!

 

 

 

今日もたくさんの出会いがあったので、ご紹介いたします。

 

 

 

まずは、こちらのギャッベ。

 

20141203_01.jpg

 

写真では伝わりにくいのですが、

 

すっごく肌触りが良くて、

 

私の勝手な肌触りランキングでNo.1でした。

 

こちらのギャッベは染めていない羊の原毛で織られている為、

 

油分が豊富に含まれしっとりした肌触りとなっています。

 

気持ち良さもですが、想いが沢山つまった紋様がいっぱい入っているのも魅力的でした。

 

 

 

また、玄関マットをお探しの方も素敵な一枚を選ばれました。

 

写真を撮り忘れてしまったのが心残りですが、

 

力強い赤のギャッベで、人や鹿が描かれていました。

 

他のギャッベとも迷われたのですが、

 

毎日玄関で見るものなので、

 

元気が出る赤がいいとのことで

 

最初に見られて気に入っていたギャッベに決定いたしました。

 

 

 

赤色は、茜の木の根っこで染められていて、

 

大きな窯で2日間煮込んで染められています。

 

自然の草木で染められているからこそ、

 

安心して使え、なんだか自然のパワーを感じるのかもしれません♪

 

20141203_02.jpg20141203_03.jpg20141203_04.jpg

 

 

他にも色鮮やかで気持ち良いギャッベが勢ぞろいしています。

 

 

 

 

7日まで開催しておりますので、

 

ぜひたくさんの方のご来場お待ちしております!

 

STAFF 寺原

アートギャッベ展開催中です。

2014年12月02日

 

今回のブログは私のお気に入りのギャッベを紹介します。

 

 

青に黄色と赤が可愛らしい玄関サイズのギャッベです。

 

20141202_01.jpg

 

 

アートギャッベの紋様には織り子さんの思いが込められていて

 

ひとつずつに意味があります。

 

 

四角は窓を表し幸福を呼び込むという意味があり、

 

木は健康や子供の成長を願っています。

 

 

家族の幸せを願いながら織る織り子さんや景色を想像しながら

 

ギャッベを選ぶのはとても楽しいものです。

 

 

アートギャッベは全て手織りで同じものはありません。

 

 

皆様も当店でアートギャッベとの出会いを楽しんでいただけると

 

嬉しいです。

 

 

STAFF 村山

 

 

アートギャッベ展3日目

2014年12月01日

雨が上がり、

 

いよいよ鹿児島も冷え込んできましたね。

 

皆様冬支度はお済みでしょうか。

 

 

 

今回は熊本へお嫁入りをしたギャッベをご紹介致します。

 

 

 

早速その1枚がこちら

 

20141201_01.PNG

 

 

 

葉が散った大きな樹に、

 

新しい芽吹きなのか、

 

ほのかに色づいた枝先が

 

なんとも言えない空気感を漂わせる1枚。

 

 

 

実は私もまだこの1枚から自分が感じている何かを

 

上手く言葉では表せません。

 

お客様とのお話の中でも、

 

「今は無理に言葉にしないほうがいいかもね〜」と

 

結局惹かれる何かには触れず。

 

 

 

そして一旦お店を出られた後に、

 

後ろ髪を引かれるように

 

再来店頂いた後にご購入頂いたご夫婦がこちら。

 

20141201_02.JPG

 

 

 

同じ様に、

 

この1枚を見てから、

 

ずっと惹かれる何かがあったようで、

 

敷く場所、もしくは飾る場所も決まらないうちに

 

ご購入のご決断に至ったようです。

 

 

このように不思議と人の心を掴んで離さない

アートギャッベ。

 

 

皆さまにもこのような素敵な出会いがあるかもしれません。

 

 

 

M様、

 

ぜひご自宅で敷く場所、飾る場所が決まったら

 

 

お写真お待ちしていますね♪

 

 

STAFF 坂本