info

2014年7月

2014年7月の記事一覧です。

オイル仕上げのメンテナンス方法!


お気に入りの家具と永く付き合っていくにはメンテナンスが欠かせません。

繰り返し行うメンテナンスによって良い状態を保ちながら、経年変化による風合いを楽しむ。これは天然木を使った家具ならではの醍醐味と言えるでしょう。

手を掛けるほどに美しくオリジナルの輝きを放つ家具は、家族のように大切な自然な存在になってくるでしょう。

 

オイルフィニッシュ家具のメンテナンス方法はこちらをどうぞ。

 

 

準備するもの

ウェス(乾いた柔らかい布やタオル)・サンドペーパー・オイル

※当店ではリボス社のピボスオイルをオススメしております。

 

20140716_01.jpg

 

 

 

    表面の汚れを拭き取ります。

 

20140716_02.jpg

 

    表面にキズがある場合は、サンドペーパー(250番)で研磨します。

キズが無く、塗るだけの場合は④。

※木目の向きに添って研磨します。

※当木(平らなものであれば可)をして凸凹が出来ないように研磨します。

※一部だけでなく全体を研磨する事でムラを無くします。

 

20140716_03.jpg

 

③ 400番で再度研磨することをオススメ致します。

※サンドペーパーの数字は小さいほど荒く、大きいほど細かいです。

③ 研磨した後の粉を拭き取ります。

④ オイル(自然塗料)を木目のラインに添って塗ります。


⑤ 塗り終わったら少し置き、乾いた布で余分なオイルを拭き取ります。

⑥ 拭き取りが終わったら、約12時間以上置いて下さい。

※湿度により乾き方が異なります。

 

20140716_05.jpg                           20140716_06.jpg          

 


 

 

メンテナンスの適切な時期は、ご使用の頻度や環境によって異なります。

目安はオイル分が抜けて白っぽく見えるとき、または表面の汚れが目立つときです。

1年に12回メンテナンスの日を決めると良いでしょう。

御新築、お引越しやその他の記念日をメンテナンスの日にしておくと忘れずにお手入れしていただけると思います。