インフォメーション

ライオンギャッベの嫁入り(婿入り?!)後

お正月気分もひと段落して、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は先日のギャッベ展ブログを書いた際にちらりと予告していた、
オールドのライオンギャッベをご購入いただいたご自宅の
その後をご紹介いたします。

実はそのご自宅は、霧島連山の麓で家具作りをおこなっている
『 工房 風 』のオーナー脇元さんご夫妻宅。

ご自身の工房で作られた家具達と
オールドギャッベの素朴な雰囲気がなんとも素敵な空間です。

20120118-01.jpg

写真に写った椅子たちもすべて脇元さんが手作りしており、
ひとつひとつが個性的であたたかみがあり、
座り心地の良さはもちろん触り心地の気持ちよい椅子たちです。

みなさんにもこの空間をご体感いただきたいのですが、
なにせ工房の場所が中で少しわかりづらいです。(笑)
家具にご興味をもたれた方は場所をご案内しますのでご連絡下さい。

今回はあつかましくも夕食までご一緒させていただいて帰りました。

s20120118-02.jpg

白熱灯と暖炉の暖かい明かりの中食事をいただきました。

奥様が焼くパンは食べるたびに幸せになれる、
私の人生の中で一番においしいパンです♪

奥様が手間ひまかけておいしい(体にもやさしい)食事を作り、
ご主人様が時間をかけて大事に家具を作る。

人って衣・食・住の暮らし方をもっと大事にする事で、
自分にも他人にも優しくなれる。
そんな事を教えていただいた気がした1日でした。

溝上