インフォメーション

メゾン・エ・オブジェ2012 フランス出張報告

フランス最大、インテリア・ライフスタイル関連業界関係者が注目する
国際見本市「メゾン・エ・オブジェ20121月展」に行って参りました。 

20120222-01.jpg

20120222-02.jpg
※メゾン・エ・オブジェとは【公式HP http://www.maison-objet.com/
イタリア「ミラノサローネ」、ドイツ「アンビエンテ」などに並び称される
世界でも指折りのデザイン&インテリア関連見本市です。

20120222-03.jpg

その中でも印象に残った一つは、
クリエーター・オブ・ザ・イヤーにも輝いた、
世界のクリエーションに刺激を与え続ける日本の吉岡徳仁のブースです。 

20120222-04.jpg(吉岡徳仁の作品)

上の作品は、音楽の振動によって結晶が成長する、
クリスタルペイントのインスタレーションを展開、偶然が生み出すアート。

写真を撮っている人が最も多いブースの一つで、
同じ日本人として、ちょっと嬉しいでした。

そしてなんといっても圧巻だったのは、
当店でも展示、鹿児島にも多くのファンを持つ、
フランスのブランド「リーン・ロゼ」ブースです。

20120222-05.jpg

20120222-06.jpg

(フランスでは、Cinnaとリーン・ロゼと2つのブランドとして展開) 

さすが常にインテリア業界に影響を与え、
リードし続けている老舗ブランド「リーン・ロゼ」。
向かい合わせに大きくブースを構え、他のブランドを圧倒していました。

20120222-07.jpg

(今回のメゾン・エ・オブジェのポスターにも起用されたガーデンでも使用可能なソファ)

20120222-08.jpg

当店にも2/20に入荷する、リーン・ロゼの新作「プルム」という
ソファにも座ってきましたよ。 

貝殻が開いた様な美しいフォルム、
究極のもっちりとしたすわり心地にうっとり。
鹿児島でも大ヒット間違いなし!!

20120222-09.jpg

20120222-10.jpg

今回メゾン・エ・オブジェに行き、
改めてリーン・ロゼというブランドの世界観を体感し、
当店でも、もっともっと良さを伝えていきたいなと感じました。

今年世界の家具見本市で話題のソファが
いち早く鹿児島 STYLISH inhouse
展示させて頂けることに本当に感動を覚えます。

是非あなたも世界中が注目するソファに座ってみませんか?

瀬戸口