インフォメーション

Spring has come!

皆さまこんにちは。
厳しい寒さも過ぎ、なんとも過ごしやすい春めいた季節になってまいりました。
春は何といっても出会いと別れの季節。

当店にも新生活、お引越に際して家具など、生活を彩る新たな出会いを求め
日々多数のお客様にご来店いただいております。

そんなお客様に耳寄りな情報です。
当店では定期的な店内展示のリフレッシュを目的に
展示商品を特別価格で販売いたしております。

これまでも一部商品をHPにて価格・画像のみ掲載しておりましたが、
今回はこの場を借りていくつかの商品を私なりに解説をさせて頂きたいと思います。

その1 Alflex BISCOTTI(テーブル) ✕ PFK(アームチェア)
20120314-01.jpg

20120314-02.jpg 20120314-03.jpg

正面・背面どの視点から見てもスキのない、ゆるやかで美しい斜線で形成された椅子。

20120314-04.jpg

3次元のカーブによる絶妙なフィット感を持った背もたれと
椅子全体のフォルムを重視し細部までデザインされた脚部。

20120314-05.jpg 20120314-06.jpg

3次元の美しいシェル(背と座)同様のフォルムを維持しつつ、
縫製ラインの露出やパイピング処理を行わず、且つ一切皺を出さない高い縫製技術

◇”A-B-C家具の御三家”(Arflex、B&B、Cassina各ブランド名の頭文字をとって) 
と言われる所以としてデザイン性はもとより細部への技術的なこだわりを
一切妥協することなく具現化する、そんな意思を強く感じさせてくれる商品です。

その2 hulsta Now!7ダイニングセット
20120314-07.jpg 20120314-08.jpg

20120314-09.jpg 20120314-10.jpg

20120314-11.jpg

昨今インテリア・家具材としては一番人気と言っても過言ではないウォールナット。
その中でもこちらはドイツ製家具ヒュルスタならではの
赤太(木色の濃い部分)と白太(木色の薄い部分)が全体にバランスよく配置され、
本来のウォールナット材の良さを贅沢に感じさせる仕上がりとなっています。
また生真面目なドイツ人ならではのシステマチックで無駄のない伸長機構も兼ね備えております。

チェアについても書きたいのですがスペースの関係で今回はここまで!

“神は細部に宿る”とはよく言ったもので
良質な家具であればあるほど、目立たないところまで徹底したこだわりを持って、
材料選定・作りこみがなされており語るべき事が数多くあります。
ぜひ興味のある方は店頭までお越しください、当店スタッフがご説明致します。

柳元