インフォメーション

こだわりの住まいへ窓廻りのご提案

日本一の巨木”クスノキ”で有名な姶良市蒲生町に
オーナー様・設計士様のこだわりがぎっしり詰まったお宅がこの度完成し、
今回その窓廻りのご提案をさせて頂き、先日納品に伺って参りました。

ご提案にあたり建築途中の段階に何度か現場にも足を運び
最終的にどのように仕上がるのか私自身も非常に楽しみにしておりました。

建物は小高い丘の上に1F(玄関・リビング・ダイニング、子供部屋、主寝室)、
丘の中腹から地表にかけての部分にファミリールームを1部屋という個性的な構造となっており、
建物を囲む広い庭も木々や芝生や石畳など様々な趣向が凝らしており、
私の想像をはるかに超えた素晴らしい住宅が出来上がっていました。

20120627_01.jpg

20120627_02.jpg

玄関からリビングに入ると、開放的な天井高と蒲生の山々が一望できる大きな窓が目を引きます。
今回リビングとダイニングは和洋折衷な空間だったので、
2ヶ所の大きな掃出し窓にはプリーツスクリーン(シングルタイプ)を設置致しました。

当初はペアタイプを検討していたのですが、最終的にシングルタイプの採用となり、
実際仕上がりを見てみて和のテイストがより強いペアタイプより
スッキリとシンプルなシングルタイプで正解だったと思いました。

それから、寝室と子供部屋の掃出し窓には内観を極力シンプルに仕上げたいとのご要望に
プライバシー保護と取扱いの簡易さからロールスクリーンとレースカーテンのコンビをご提案。

20120627_03.jpg

20120627_04.jpg

20120627_05.jpg

20120627_06.jpg

オーナー様も建物・窓廻り共々その仕上がりにご満足していただけたとの事で大変ご好評頂きました。
これからも末永いお付き合いをさせて頂きたいと思います。

今回私がお伺いした日の翌日から現地ではオープンハウスが予定されており、
最後の仕上げの最中でお宅の素晴らしい出来栄えもさることながら
オーナー様・設計士様をはじめとして
このお宅に携わった皆さんが達成感に満ちた表情されていたのが印象的で
微力ながら一部お手伝いさせていただいた私もとても気分が高揚しました。
やっぱりモノづくりっていいですね。

柳元