インフォメーション

STYLISHの家具、階段をベース!?に家作り!

今回はリフォームで、窓廻りから家具に至るまで
トータルでご提案させて頂いたF様邸をご紹介させて頂きます。

旦那様は公園のデザイン等を手掛けるご職業の方というだけあって、
ご夫婦でとってもセンスよく、打合せもとっても楽しく刺激的でした。

まず、壁面収納のTVボードを気に入ってくださり、
それをベースに建具等の色、階段の色までも決めてくださいました。

20121003_01.jpg

TVボードの真向かいのキッチンの照明も、
TVボードのアクセントの白い部分と合わせて白のペンダントライトにして下さったんですよ。
凄く統一感が出ていいですよね!!

20121003_02.jpg

作り付けの家具ではやぼったかったり、お値段が高すぎたりする場合があるので、
F様のように逆に気に入った家具をまず決め、
それに合わせて設計士さんに家を作ってもらうという方も増えつつあります。

なんと階段の角度まで、STYLISHを参考に設計して頂いたのですよ!

そしてF様が最もじっくり時間を掛けられ拘わって決めて頂いたのが、ソファでした。

家族がゆったり寛ぐ、会話を楽しむ、のんびりTVをみたり本を読んだり過ごす
ソファって家の中心と言っても過言では無い最も重要なものでは無いでしょうか!?

F様にお選びいただいたのが、
フランスのリーン・ロゼという150年も歴史のある老舗ブランドの商品で、
当店でも座り心地No1?の呼び声高いソファです。
その名もオピューム!フランス語で「麻薬」という意味なのです。
そう!名前負けしていません!!

リーン・ロゼ フェスティバル イベント詳細

20121003_03.jpg

重厚感のある壁面収納とも相性ばっちりです。

一年にも及ぶ打合せでは、当店の家具がベースとの事で
責任重大過ぎてとても荷が重くも思われましたが、
「瀬戸口さんこれにして本当によかったよ」と、
一点一点気に入って下さったので、本当に感動しました。

これからも末永いお付き合いをさせて頂ければと思っています。

瀬戸口