インフォメーション

Talk of Design 03「リーン・ロゼ/TOGOソファ」

Talk of Design ACT.003tod003_togo.jpg

リーン・ロゼ/TOGOソファ

ソファが、家族の一員になる日。

夕食後、自然と家族が集まる所。それはリビングであり、もっと言うとソファのあるところ。家族の想い出って、旅行や記念日が印象的に残りがちですが、実は日々のちょっとした会話や、一緒に見たドラマなどが、家族の歴史の大部分を占めるもの。だからこそ土台となるソファは、やはり心地いいものがいい。家族みんなが身も心も預けられる。それが、リーン・ロゼの「TOGO」です。1973年に発売して以来、今もなお世界中で愛されているベストセラー。長年人々を魅了してやまない理由は、やはり体がソファに溶けていきそうな究極の座り心地。どんな体勢でも受けとめてくれるこの形は、ほかを探しても見つからないでしょう。「でも、まだ子供が小さいからもったいないわ」というあなた。「TOGO」は、密度の異なるウレタン構造で耐久性も抜群。しかも硬い部分が全くないので、子育て世代にこそ使っていただきたい一品。本当にいいものだから、長く使える。たった一脚のソファかもしれないけれど、家族が集い、やがて家族の歴史を刻んでいく。座り心地も、存在も、やさしいソファです。

STYLISHにてご体感頂けます。